こんにちは こんにちわ どちらが正しい 戦闘詳報 によれば、午前6時30分頃から午前6時38分、重巡衣笠に爆弾と魚雷が命中、火災が発生して速力が低下した [] 。続いてSBD2機 フーガーヴァーフ少尉機、ハローラン少尉機 が到着した [] 。日本艦隊の隊列は乱れ、炎上した衣笠の周囲に2隻の駆逐艦がおり、主力部隊は北西に向かい、軽巡1隻と駆逐艦1隻が衣笠の15km西、重巡洋艦1隻と駆逐艦1隻が衣笠の20km南西を西に向かっていた [] 。フーガーヴァーフ少尉は重巡洋艦を爆撃したが至近弾となった [] 。ハローラン少尉機は行方不明となり、僚機は巡洋艦から激しい煙が上がるのを目撃した [] 。午前7時26分、重巡摩耶には被弾したSBD爆撃機が体当たりし、魚雷発射管で火災が発生している [] 。." /> 【艦これ】任務「精鋭「第十六戦隊」を再編成せよ!」 攻略, 艦これ 第十六戦隊第三次
    • autorautor

艦これ 第十六戦隊第三次

細部
作成した 22.08.2021
著者: Haruo
ビュー: 180

評価:  5 / 5

スターはアクティブです
 

海大甲種では無かった栗田中将に、海大甲種卒の人間が責任を押し付ける向きがあったことは 奥宮正武 の他、 黛治夫 などが指摘している。奥宮は上述の 高木惣吉 の批判に対して、当時は全員が敗将だったと批判を行っている(高木の戦後の証言に関しては現場経験者などから否定意見も多く、当人もそう証言している [注釈 50] 。また全員が敗将という指摘は児島襄も行っている)。佐藤清夫のように、研究を進める過程で批判一辺倒ではなく擁護的に変わった者もいる。児島は指揮官としての適性には否定的だが、海軍上層部の人選に問題があった可能性を指摘し、栗田中将の境遇には同情している。.

限られる航空戦力の主目標をどこにするかについて陸海軍の間で見解を統一し、その統合発揮を図るべく大本営の陸海軍部で協議がなされた。海軍では従来通り敵機動部隊を主目標とする考えだったが、陸軍は攻略部隊(上陸部隊を搭載する船団及びその護衛艦艇)を主目標とするべきと提案し、議論は平行線となった。しかし以前より海軍が敵機動部隊への攻撃を重視しながら一向に効果を挙げられず、マリアナ沖でも大敗してサイパン島を見殺しにする結果となったことなどを陸軍側に指摘されると、海軍側も従来の敵機動部隊への攻撃一本槍をそれ以上主張することはできなかった。7月24日「捷号航空作戦に関する陸海軍中央協定」が締結され、空母機動部隊への攻撃は極力抑えて戦力温存を図り、海軍側が空母攻撃、陸軍側が攻略部隊攻撃及び陸戦の航空支援と役割を取り決めることとし、陸軍側の主張が貫かれた [5] 。.

第三十八師団の上陸がガダルカナル島アメリカ軍基地航空戦力によって大打撃を受け、ガダルカナル島航空基地を占領しそこなったことは、第2師団の失敗とあいまって同島を「餓島」化した(同島アメリカ軍陸上航空兵力によって日本側の補給船が撃沈された)。宇垣参謀長は12日早朝、アメリカ軍がルンガ沖に停泊すると判断して、挺身艦隊と米艦隊が交戦することを懸念した [] 中学生の恋愛 [] 。このため、海戦終了後、宇垣は懸念を強く主張しなかったことを後悔している [] 。.

この空襲の途上である12時26分、栗田中将は参謀の進言を受けヤキ1カの敵を攻撃すべく反転する。いわゆる「栗田ターン」である。 12時36分、栗田艦隊は「1YBはレイテ突入を止め敵機動部隊を求め決戦」と無電し反転を各部隊に通達する [] 。しかしその位置に機動部隊は存在せず、この点は戦後論議の対象となった。. リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 このページを引用 ウィキデータ項目. 栗田艦隊は退却したと判断し北上を続ける小沢艦隊は24日の敵偵察機の状況から敵機空襲を受けると考えていた [注釈 26] 。6時34分に前衛部隊との合流を済ませた小沢艦隊は7時12分に第38任務部隊の偵察機を発見 [] 、練度不十分なため戦力とならない残存艦載機を直衛用の戦闘機18機を除き陸上へ退避させ(爆装零戦5機、彗星1機、天山4機 [] )、さらに囮任務を果たすため北上した。7時17分には 瑞鶴 、 千代田 から直掩機6機をあげ、長官は関係各部隊へ「機動部隊本隊敵艦上機の蝕接を受けつつあり」と打電したが [] 、肝心の栗田艦隊には着電しなかった [注釈 27] 。対して小沢艦隊には7時発信の栗田艦隊がアメリカ軍機動部隊を見つけ攻撃を開始した旨の無電が届いている。このときの小沢艦隊は小沢中将が直率する、空母瑞鶴・ 瑞鳳 ・戦艦伊勢・ 軽巡洋艦 大淀 ・ 駆逐艦 4隻の第5群と、第四航空戦隊司令官 松田千秋 少将が指揮する、空母 千歳 ・千代田・戦艦日向・軽巡洋艦 多摩 ・ 五十鈴 ・駆逐艦4隻からなる第6群に分かれていた [] 。.

第一遊撃部隊を船団攻撃のためレイテ湾に突入させるという作戦を聞いた小柳少将は、神大佐と以下の議論をしたと証言している [21] [22] 。. 戦艦・巡洋艦部隊を後続している水雷戦隊のうち、第二水雷戦隊旗艦能代は7時27分に接近してくる敵艦を砲撃、また麾下の駆逐艦の対空射撃で1機を撃墜している。第十戦隊も後続していたが数機ずつ連続して攻撃してくる敵機の対処に追われ進撃が滞っていた [] 。.

31. []. 1352114 [] 2202 [] 青峰大輝 学校 [] []. USS Franklin, CVL 25 521426314301 [] 431 [] 22 []. 711121523210 艦これ 第十六戦隊第三次 1122331212211 [] 22282 [] .

FS作戦 ウォッチタワー作戦 フロリダ諸島の戦い ガダルカナル島の戦い ( イル川渡河戦 - ヘンダーソン砲撃 - ケ号作戦 ) 第一次ソロモン海戦 第二次ソロモン海戦 サボ島沖海戦 南太平洋海戦 第三次ソロモン海戦 ルンガ沖夜戦 レンネル島沖海戦 ビスマルク海海戦 ビラ・スタンモーア夜戦 ニュージョージア島の戦い い号作戦 クラ湾夜戦 コロンバンガラ島沖海戦 ベラ湾夜戦 第一次ベララベラ海戦 第二次ベララベラ海戦 ラバウル攻撃 ブーゲンビル島の戦い ブーゲンビル島沖海戦 ろ号作戦 セント・ジョージ岬沖海戦.
  • 特別攻撃隊は20日、「敷島隊」(隊長 関行男 大尉)・「大和隊」(同 久納好孚 中尉)・「朝日隊」・「山桜隊」が編成された。21日朝、各地から出撃したが天候不良などで会敵できず、以後24日まで3回出撃しているがどれもが帰還している。その間大和隊は2機の未帰還機が出ているが、最初の大和隊隊長 久納好孚 中尉の未帰還に関しては同日にオーストラリア海軍の重巡洋艦 オーストラリア に日本機が体当たりして艦長以下約30名の死傷者が出ており、これが久納機ではないかという説もある。23日には佐藤馨上飛曹機が未帰還となる。22日にはマバラカット基地で新たに「菊水隊」・「葉桜隊」・「若桜隊」が編成された。.
  • 索敵隊は6時以降、相次いで敵艦隊の発見を報じた。8時35分には最初の空母発見の報告があり、9時にはもう1つの空母部隊発見の報が届いた。これらはすべてシャーマン少将の第三群であった。 しかしその頃、進撃中の第一攻撃集団にアメリカ戦闘機群が襲いかかっていた。 小林實 少佐率いる制空隊(零戦26機)と、 鴛淵孝 大尉指揮の掩護隊(零戦51機)に敵戦闘機各50機が攻撃を仕掛け空中戦となり、制空隊は7機撃墜を報じたが小林少佐以下11機が未帰還。掩護隊も11機撃墜を報じたが4機を失った [] 。攻撃の主力である 江間保 少佐指揮の九九艦爆隊も約機の敵機と遭遇、進撃を阻まれた [] 。. また、栗田艦隊は真偽はともかく北方機動部隊の電報を前提に動いた。これを放置した場合の脅威を想定したことを指摘する向きもある [] 。『日本海軍 戦場の教訓』でも最悪のケースとして作戦目的である船団攻撃不達成のまま全滅を想定したうえで、半藤は敵艦を1隻も沈めないことはない、命令を守ればよいと目的合理性に反する見解を述べている。.

「第十六戦隊(第一次)」出撃せよ!の基本情報

戦艦・巡洋艦部隊を後続している水雷戦隊のうち、第二水雷戦隊旗艦能代は7時27分に接近してくる敵艦を砲撃、また麾下の駆逐艦の対空射撃で1機を撃墜している。第十戦隊も後続していたが数機ずつ連続して攻撃してくる敵機の対処に追われ進撃が滞っていた [] 。. この空襲の際、艦隊上空を守る直掩機は18機(瑞鶴13機: 小林保平 大尉・ 峰善輝 大尉・ 窪田晴吉 飛曹長他、千歳2機: 千田光夫 一飛曹他、千代田3機: 南義美 少尉他 [] だけだった。直掩隊は少数ながら善戦し17機の撃墜を報じている [] 。. 艦娘で綴る水雷戦隊 編成まとめ 旗艦紹介と編成駆逐隊 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達. 詳細は「 マリアナ沖海戦 」を参照. カテゴリ : ガダルカナル島の戦い 年のイギリス保護領ソロモン諸島 太平洋戦争の海戦 日本の海戦 年の戦闘 年11月 夜戦.

  • しかしこのヤキ1カの敵もウキ5ソの敵も、早朝に発見した5カ所の敵も全て誤認もしくは誤報であった。このうちヤキ1カの所在については後述するが、福留長官が手に入れていた「地点『ウキ5ソ』に敵空母3隻見ゆ」という情報も発信者の記録も受電の記録もない、第三航空戦隊の残余機に対して発信した「6FGB機密第番電」で初めて出てくる内容である [] 。この他にも第六艦隊では11時37分頃に麾下の潜水艦に宛てて出した「6F機密第番電」で触れている「地点「ヤンメ55」に敵空母3隻南下中」という情報もある。ヤンメ55は艦船用地点略語であり航空用にするとノキ5ソで、ヤキ1カ、ウキ5ソのおおよそ中間に位置する場所であるが、これも情報源が何処かは記述がない [] 。. その直後、橋本と木村が指揮する日本軍水雷戦隊はサウスダコタを探照灯でとらえたが [] 、サウスダコタと霧島の区別がつかず、砲雷撃を中止した [] 。電源が一部復旧した「サウスダコタ」は日本艦隊に向けて主砲と副砲で応戦を再開したが、搭載航空機が火災を起こして絶好の目標となった [] 。サウスダコタが苦境に立たされる一方で、無傷のワシントンは戦艦霧島をレーダーで発見し、40cm砲を右舷に向けた [] 。しかしサウスダコタと霧島の区別がつかず、リー司令官は射撃中止を命令した [] 。.
  • また、8時46分に瑞鶴は送信不能となり、以降は大淀からの送信だったと指摘した。瑞鶴の状態についての同種の指摘は佐藤和正も行っている。また左近允は小島が7の「大淀ニ移乗 作戦ヲ続行ス 一一〇〇」を翻訳して敵機動部隊だと即断したと証言している事など数点を挙げて、どのような手段(航空機か潜水艦か)で攻撃されたのかも、被害の程度も書かれていないのに何故旗艦変更したという内容だけで敵の北方誘致作戦が成功したと判断できるのか矛盾があることを指摘している。. と証言している [] 。.

9 [14]. [6] [ 2]. 57472899245301026 [] [ 31] .

「第十六戦隊(第一次)」出撃せよ!の基本情報

ドーリットル空襲 日本本土空襲 硫黄島の戦い 東京大空襲 沖縄戦 飢餓作戦 日号作戦 日本への原子爆弾投下 ( ヒロシマ ナガサキ ) 樺太の戦い 占守島の戦い. 午前7時、第十六戦隊は輸送船団(第六・九・十・一〇一・一〇二輸送艦)を引き連れてカガヤンの陸軍兵をレイテに移送すべく出撃。ミンダナオ島へ向かうが直後にアメリカ軍機約機の空襲を受けた [] 。しかし損害はなく予定通りミンダナオ島に向かった [] 。. また、実戦で示されたようにアメリカ軍の索敵能力は「敵を発見する」という意味では高いものであり、戦意も高いものであった [] 。サマール沖での戦闘で、数10機でしかないアメリカ艦載機の反覆攻撃に栗田艦隊は阻止され逆に大きな損害を受けていることから見ても、数隻の空母が居るだけでも脅威であり、栗田艦隊がそれの殲滅を優先するのは妥当な判断と言える。.

227111 刀剣乱舞 学級. [] [] 艦これ 第十六戦隊第三次 []. 2922 [] [ 33]. Never Give Up. 1025! 73182812131495 910 [28] .

艦これ 第十六戦隊 第三次

この時期、第一遊撃部隊はリンガ泊地にいた。マリアナ沖海戦の失敗後、6月23日に内地に帰還した同隊は次の作戦指示を待ちつつ出撃の準備を行っていた。第二艦隊参謀長の 小柳富次 少将は上京し、空母部隊が壊滅した現状に於いて今後第一遊撃部隊をどう作戦させるのか中央の意向を確認し、それに合わせた作戦準備と訓練を行おうとした。しかし大敗直後の軍令部はごった返して今後の作戦方針の見通しも立っておらず、連合艦隊司令部に出向いても同様であった。この際小柳少将は、かねてから懸案されていた第一遊撃部隊の旗艦について、大和型戦艦に変えたいと希望を述べたが賛同を得られなかった [18] 。. この時点で上空を守る直掩機は小林大尉以下9機に減じていた、着艦しようにも空母はどれも着艦不能であり、燃料を使い果たして11時過ぎに全機が海上に不時着水する。乗員は11時58分頃に駆逐艦初月に救助された [] 。. 艦これ艦娘 作戦的 プロフィール 第3次ソロモン海戦第1次戦闘 編 きのうのパーティーは楽しかった ねとらぼ. これ以外にも都竹は「小島は海軍の通信系の仕組みを全く知らず、『大和』が聯合艦隊や各艦隊の司令部と、ダイヤル即時通話さながらに、直接交信しているものと思い込んでいたようである」と述べ、その上で大和 戦闘詳報 の資料批判と日本側の作戦行動の問題点を指摘した。また小島が不戦兵士を自称して戦時中の自分の行動を美化し、 中帰連 などで反戦活動を行なったことを批判した [] 。.

の3点を重視するように指示を出している [] 。.

[] 10. 711121523210 [] 1122331212211 [] 22282 []. F4F SBD B [] 10F4F [] [] [] []. []. []. Field 1024 Almost unanimous - yes, the 艦これ 第十六戦隊第三次 was unanimous.

X24 [91] 問題児 中学生 13] 2212420GF X25 [92] 艦これ 第十六戦隊第三次 [ 14] 2111202225. 8226 [] [] 4 [] インディアンヘッドマッサージ 本 [] 43km [] 5km [] .

いまブロマガで人気の記事

の3点を重視するように指示を出している [] 。. 朝鮮 台湾 南洋庁 インドネシア ベトナム. 第十六戦隊司令官からの救援要請を受けた連合艦隊では26日16時55分、参謀長の草鹿龍之介中将より第二遊撃部隊に鬼怒曳航艦の派遣を求めた。同日日没後、駆逐艦 不知火 が鬼怒の救助に向かう。.

[] 127152.



人気の素材:

タイプミスを見つけましたか? テキストをハイライトして押します Ctrl + Enter.
  1. -
  2. -艦これ 第十六戦隊第三次

あなたのレビューを残します

コメントを追加

    0
      25.08.2021 10:03 Joben:
      作戦目的関連の批判と絡めて、栗田中将の資質に関する議論も生まれた(詳細は 栗田健男 の項を参照)。半藤は、栗田艦隊司令部が反転のために嘘をついていると述べ、栗田中将には過去の戦闘でも逃げ癖があったと主張し、本海戦での行動についても疑念をあからさまに述べている [] [] 。こうした栗田中将個人の資質に関わる批判は旧海軍軍人の 小島秀雄 もしている [] 。 高木惣吉 は「レイテの敗将を兵学校の校長に据えた」と批判した。. 馬公在泊時に南西方面部隊からの要請を受けて志摩艦隊と分離別行動をとっていた第21駆逐隊( 若葉 ・ 初春 ・ 初霜 、隊司令: 石井汞 大佐)は任務を終えると23日にマニラを出港、ミンダナオ島付近での志摩艦隊との合流を目指していた。しかし24日早朝に敵編隊約20機に捕捉され、7時55分より空襲を受ける。8時13分、司令駆逐艦若葉が直撃弾1、至近弾1を受け航行不能。8時45分に沈没した。石井、艦長の 二ノ方兼文 少佐以下生存者は救助されるが乗員30名が戦死し74名が負傷した。11時52分にも空襲を受け初霜が1発被弾する [] 。健全な艦が初春1隻しかなくなったことを受け、石井司令はマニラに回航して修理することを決意し北上、艦隊との合流を断念した。.

    ????

    ???